車 色 査定

いちばん高く査定してもらえるのは『黒』です。

知っている人は当然の知識ではありますが、知らない人からすると、「買う時には同じ値段なのに、売る時に色で差が出るの?」という風に思う人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ちなみに2番目に高く査定してもらえる車の色は「白」です。

 

以下、「シルバー」となり、そのあとに、「赤」、「青」系の色が続きます。

 

なぜ黒が一番高く査定してもらえるのかはわかりませんが、昔からそうなっています。

 

が、考えてみればわかりますが、車屋さんも「黒」が一番人気があって高く売れるから・・・ということですね。

 

逆に、突飛押しもないような色、珍しい色になると、それだけ購買者、つまりお客さんの幅が狭まるので買取業者も中々高い値段をつけにくいわけです。

 

もっと簡単にいえば、

 

「黒」と「黄色」の車ではどちらが売りやすいか・・・に集約されますね。

 

「白」や「シルバー」も然りです。

 

もし、車を買おうとしていて色に悩んでいるのであれば、買い取ってもらう時に人気の色にしておいた方が後々後悔しないかもしれませんね。

 

もちろん自分だけでずっとその車に乗っていく・・・乗り続けていくという場合には、本当に自分の好きな色にすれば良いと思います。

 

基本的にこの記事は、査定の価格から見た色の違いについてを述べているだけで、「黄色」や「緑色」、「オレンジ色」だからどうだというつもりは全くございませんので念のため。

 

 

車査定 個人情報不要 査定価格が一発検索