車査定 高値 引き出す

車査定で高値を引き出すコツ

これは、車の査定が交渉事だと考えれば自ずと答えは出てきます。

 

すなわち、こちらが車を売りたい、どうしても売らなくてはならない・・・ということを相手に知られてしまっては負けです。

 

「別におたくに今、売らなくてもイイんだけど、どうるす?」

 

ぐらいの気構えで行かないと業者に足元を見られます。

 

それから、できれば、査定は2〜3社には見てもらった方がいいですね。

 

そうすれば大体自分の車の買取の最高値が分かりますから。

 

具体的には、最初に業者に提示された金額よりも少し多めの金額を次の業者に伝えましょう。

 

2社目の業者は必ず、1社目の業者がいくらであなたの車を査定したのかを聞いてきますから。

 

当然、2社目は、赤字にならない範囲で1社目の金額よりも多く出してきます。

 

3社目も同じように、今までで一番高く査定してくれた金額よりも少し多めの金額を吹っ掛けて伝えましょう。

 

これで、業者がもうこれ以上の金額は出せない・・となった辺りが大体の上限の目安にするのが良いでしょう。

 

それ以上多くの業者に査定してもらう必要はないと思います。時間の無駄ですね。

 

ただ、あんまり欲張り過ぎても一番高い値段で売りそびれることがあるので、程々のところで手を打つのがベストでしょう。

 

相手も百戦錬磨の査定のプロなので、あまり相手の裏をかこうと思ってもお見通しかもしれません。

 

なんてことを書きましたが査定に来るお兄ちゃんの中にはあまり車に関して詳しくない人もいます。

 

でも、データがあるから商売になるんですね。

 

車に詳しいことも大切ですが、それよりも駆け引きのうまい人の方がこの業界は成功する人が多いようです。

 

 

車査定は個人情報入力不要のサイトで依頼しましょう!