車査定 注意点

私は車査定を利用する際にはこれに注意しています。

オンラインの査定サイトを利用する際に私が一番注意していることは、ズバリ、

 

「個人情報」の入力の有無です。

 

今どき、自分の個人情報を一括査定のような不特定多数の会社(買取業者)に教えてしまうのは非常にリスクの高いことだと思うからです。

 

当然、一括査定にサイトに登録している買取業者も個人データに関しては流出しないようにそれなりの注意を払って保管していることと思います。

 

でも、考えてみてください。

 

去年だったか、例の教育関連の大手の企業から3千万件以上もの個人情報が流出してしまったことを。

 

一部上場企業でさえ、個人データの流出には相当気を使っていたにもかかわらずあのようなことが起こるわけですから、一括査定サイトのように、同時に10社近くの買取業者に自分の個人情報を提供することは、流出〜漏えいする可能性が単純にUPすると考えるべきだと思います。

 

そう考えるとそう簡単に、自分の個人情報をたかが車の査定のためにいくつもの業者に教えるわけにはいかないと思うのが普通だと思うのですがいかがでしょうか?

 

一括査定からは一斉見積もりなど届かないことにも注意

 

始めて一括査定サイトを利用する人は、なぜか知りませんが、依頼をすると登録している買取業者から一斉に自分の車の査定額の見積もりが届くと思って依頼する人が多いです。

 

でも、実際には見積もりは届きません。

 

一括査定サイトのどこを読んでも、一斉の見積もりが届くとは書いていないからです。

 

でも、そう錯覚させるようなセリフがサイト上に書いてあることが多いです。

 

「一斉査定」、とか、「同時見積もり」とか・・・

 

そんな思わせぶりなセリフが先ほど申し上げたように、一括見積が届くという錯覚に陥らせるのだと思います。

 

見積もりの代わりにしつこい営業電話が掛かってきます

 

では、電話番号や住所、名前を入力して車の一括査定サイトに依頼するとどうなるのでしょうか?

 

見積もりの代わりに、営業電話が凄い勢いで掛かってきます。

 

あなたに会って、車を実際に見て、査定して、買うためのアポどりの電話です。

 

初めての人なら本当にびっくりするぐらいの勢いで電話が掛かってきます。

 

私の友人が昔、やはり一括査定のシステムを知らずに、気軽に依頼したところ、やはりすぐに電話が掛かって来はじめたらしいのですが、最初は気が付かなくて、気づいた時の着信履歴が、軽く100件を超えていて怖くなったと言っていました。

 

それも一社ではなく、数社からの電話番号だったようです。

 

車査定は個人情報入力不要のサイトで依頼するのが鉄則です。

 

そんな理由から、私自信も絶対に個人情報を入力しなくてはならない旧来型の一括査定サイトに依頼することはしませんし、これから一括査定サイトを利用しようとする人にも絶対に勧めません。

 

そんなことをしなくても依頼が出来て、自分主導で車の査定のやり取りをメールのみで出来るような良い査定サイトがあるからです。

 

それが、こちらです。

 

 

車査定は個人情報不要のサイトで依頼すべし!

 

 

ただ、個人情報を教えてもいいので、とにかく高く自分の車を売りたい・・・という人には、下記のような方法もありますので、参考にしてみてください。

 

 

【必読】車を即日買取で一番高く売る方法